Information 各種情報

お知らせ

  • <重 要>
  • 2022/09/01

    PGT-A(着床前胚染色体異数性検査)をご希望の患者様へ

    PGT-Aについてはこれまで日本産科婦人科学会の特別臨床研究の枠組みで行われてきましたが、2022年8月31日をもって終了いたしました。
    9月1日以降は同学会が新たに出した見解に沿って実施されることになりますので、以下についてご確認ください。

    ※現在PGT-A臨床研究に参加され治療中の患者様

    9月以降も変更はなく、引き続きこれまで通りの治療となります。
    ただし、学会が製作した新見解の説明用ビデオの視聴とそのチェックシート提出、および新しい同意書の提出などが必要となりますので、ご協力をお願いいたします。
    詳しくは外来受診時に医師からご説明させていただきます。

    ※9月以降にPGT-Aを初めて希望される患者様

    学会の新見解において適応基準が緩和され、過去に2回以上の移植を実施しても妊娠されなかった方、2回以上の流死産歴ある方が対象となります。
    詳しくは外来受診時に医師にお問い合わせください。

    なおPGT-Aについては現時点で保険適用に含まれていないため、実施する場合にはその周期のすべての治療が自費での診療となります。
    あらかじめご理解のほど宜しくお願いいたします。

  • 2022/08/29

    平日午後の診療時間短縮 終了のお知らせ

    8月1日より行っておりました平日午後の診療受付時間の1時間短縮ですが、出勤職員数がほぼ通常に戻りましたので、9月1日より受付時間を午後7時までとさせていただきます。患者様にはご不便をおかけして申し訳ありませんでした。

    変更前  :平日 午後 3:00~6:00
    9月1日〜:平日 午後 3:00~7:00(通常通り)

  • 2022/07/30

    平日午後の診療時間短縮のお知らせ

    新型コロナウイルス感染の急拡大に伴い当院職員にも感染者・濃厚接触者が複数発生し、出勤職員数が大幅に減少しております。

    これにより診療に支障をきたす状況となっておりますので、8月1日より当面のあいだ、平日午後の診療受付時間を1時間短縮し午後7時から午後6時までとさせていただきます。

    変更前  平日 午後 3:00~7:00
    8月1日〜 平日 午後 3:00~6:00

    患者様にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、診療体制の継続のためご理解のほど宜しくお願いいたします。

  • 2022/07/25
  • 2022/07/04
  • 2022/06/23

    お盆期間の診療時間について掲載しました

  • 2022/03/18

    婚姻確認についての重要なお知らせ

    すでに報道されておりますとおり、2022年4月1日以降、不妊治療に対し保険診療が適用されることが厚労省より発表されました。

    当院においても自費診療に加え、保険診療に対応するよう準備を進めておりますが、厚労省による保険診療の適用要件として「治療を計画する際は“婚姻の確認をすること”」が含まれております。

    従いまして、当院においても上記発表に基づき、2022年4月1日以降、当院を受診される患者様に対し、患者様の婚姻確認手段として「戸籍謄本(原本)」をご提示いただくこととさせていただきます。

    つきましては、2022年4月1日以降、当院において治療を予定されている患者様におかれましては、自費診療・保険診療にかかわらず、当院を受診される日から3ヶ月以内に発行された「戸籍謄本(原本)」をご持参いただきますようお願いいたします(*戸籍抄本は無効といたしますので「戸籍謄本(原本)」を必ずご持参ください)。

    治療過程である採卵日または胚移植日までに「戸籍謄本(原本)」の確認ができないときは、当該治療周期を中止させていただく場合がございます。当該治療周期が中止となった場合であっても、当院では当該治療周期に対する治療費の返還はいたしておらず、一切の責任を負いかねますので、必ずご持参ください。

    また、「戸籍謄本(原本)」を確認させていただいた患者様のうち、別途ご提示いただいております顔写真付身分証明書または保険証の氏名に変更が生じた際は、その時点において再び「戸籍謄本(原本)」をご提示いただきますので、あらかじめご了承ください。

    なお、胚移植申込書につきましては、これまで同様、胚移植の都度、ご提出いただきます。

    *2022年4月1日以降は窓口の混雑が予想されますので、現在通院中の患者様におかれましては、3月中であっても準備ができ次第、診療フロアの受付(4階、5階、9階)にご提示いただきますようお願いいたします。

  • 2022/03/02

    不妊治療の保険適用について

    本年4月からの不妊治療の保険適用開始に伴い、当院でも保険診療を行います。

    不妊治療を保険で行うためには、年齢・回数および治療内容などの制限があります。
    また自費診療との混合診療が不可であるため、自費診療を行う必要がある場合にはすべての治療費が自己負担となります。

    ・保険診療の対象となる期間

    2022年4月1日以降に治療周期を開始する方(3月中に開始する方で、助成金の対象となる方は期間が延長となっていますのでご利用ください)

    ・年齢・回数制限

    治療開始時点で43歳未満の方。
    胚移植回数に応じて回数制限があります。
     40歳未満では6回まで
     40歳以上43歳未満では3回まで

    ・保険診療とならない治療内容

    現在当院で行っている治療内容のほとんどが保険診療で行えますが、一部保険適応外となるものがあります。この中には今後先進医療となるものも含まれます。
    特に、PGT-Aは4月1日時点では保険診療には含まれないため、これを行う場合は全費用が自費での診療となります。(対象の方には個別にご連絡済です)
    また先進医療に申請している治療内容につきましては、申請許可が下り次第随時ご案内いたします。

    【ご参考】
    厚生労働省ホームページに現時点で決定している保険適用の概要が公開されております。
    内容は多岐に渡りますが制度について記載されておりますので、皆様ご一読ください。

    厚生労働省「不妊治療に関する支援について
    なお治療費につきましては、診療報酬点数(費用)を1点10円で計算します。
    通常、患者様の自己負担額はその3割となります。

    今後新たな情報が入りましたら、当ホームページにてお知らせさせていただきます。
    以上宜しくお願いいたします。

  • 2022/02/25

    ホームページをリニューアルしました

  • 2022/1/17

    男性患者様の来院の再制限について(2022年1月17日更新)

    オミクロン株による新型コロナウイルス感染症の急激な拡大に伴い、院内での感染拡大防止と待合での密を避ける目的で、1月22日(土)より男性患者様の来院について、以下のように制限をさせていただきます。

    ① 採卵時の採精について

    採卵時のご主人様の院内での採精を、当面のあいだ中止とさせていただきます。採卵時の精子については「当日の持ち込み精子」または「凍結精子」の使用をお願いします。
    遠方(当院まで2時間以上掛かる)のためこれまでは採卵当日に院内採精をされていた患者様については、採卵日までに凍結精子の作成をお勧めします。
    なお、持ち込みや凍結精子を使用する場合、顕微授精が必要となる可能性が高くなります。

    また、精液所見が極めて不良のため持ち込みや凍結精子の使用が難しいと、当院医師が判断した場合のみ来院での採精をお願いすることがございます。

    以上の点をご理解およびご了承のうえ、治療をお受けください。

    ② 通常の診察におけるご主人様の来院について

    これまでも付き添いでの来院はご遠慮いただいておりましたが、今後のご主人様の来院は以下の場合のみとさせていただきます。

    • 初診時またはIVF治療開始前の意思確認
    • 精液検査および精子凍結
    • 血液検査やその他検査が必要な場合とその結果説明
    • ご夫婦揃ってのカウンセリングが必要な場合
    • 治療に伴う合併症発現時や子宮外妊娠が疑われるなどの、当院医師が必要と判断した場合

    なお採卵や胚移植の結果が思わしくなく、ご夫婦でお話を聞いてから治療の継続を判断したいという場合も、感染状況が落ち着くまでご主人様の来院は不可となります。

    今回の対応は「不妊治療はご夫婦共同で進めていくべきもの」という当院が大切にしている方針から外れてしまっており、誠に申し訳ありません。当院としては、院内での感染対策を徹底して患者様や職員の感染を防ぎ、現状の治療体制を継続することが最重要であるとの認識のもとで決定をしました。当院に通院を希望されるすべての患者様が制限を受けずに平等に治療を受けていただくための措置であることをご理解のうえ、ご協力いただけますように何卒よろしくお願いいたします。

  • 2021/11/11

    年末年始の診療時間について掲載しました

  • 2021/11/02

    新型コロナワクチン接種について

    日本産婦人科感染症学会、日本生殖医学会、日本産科婦人科学会からの提言を受けて、以下のようにお伝えいたします。

    これから採卵や移植を受ける患者様、ご主人様

    妊娠中の方が新型コロナウイルスに感染すると一部は重症化すること、ワクチン接種によりご自身が感染する確率を減少させるだけでなく、周囲の方への感染リスクを低下させることが分かっています。
    妊娠期間中の新型コロナウイルス感染を防ぐだけでなく、ワクチンをまだ接種していない周囲の方へ感染を広げないためにも、これから採卵や移植を受ける方にはワクチン接種をお勧めします。
    また男性も、奥様への家庭内感染を防ぐためにワクチン接種をお勧めします。
    特に感染の多い地域にお住まいの方、職場などでの感染リスクが高い方、喘息、高血圧、糖尿病などの基礎疾患がある方は、積極的に接種を考慮してください。
    なお、ワクチン接種から採卵や移植、男性の採精までに期間をあける必要はありません。
    ただし医学的にワクチン接種による副反応と推定される場合でも、発熱がある患者様のご来院はお断りしておりますので、来院予定日の前後3日間は接種を避けることをお勧めします。

    妊娠中、妊娠している可能性がある方

    妊娠中のワクチン接種もメリットがデメリットを上回ると考えられております。特に感染の多い地域にお住まいの方、職場などでの感染リスクが高い方、喘息、高血圧、糖尿病などの基礎疾患がある方は、積極的に接種を考慮してください。当院をご卒業後は、通院先の産婦人科主治医にご相談ください。

    ご質問などがある場合は、診察室で当日の担当医師にお問い合わせください。

    なお日本産科婦人科学会などから、以下の提言が出されておりますので、ぜひご一読ください。学会からの提言は今後も更新される可能性があります。あくまで現時点でのご案内であることにご留意ください。

    新型コロナウイルスの安全性に関する最新情報(2021.10.25)
    新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)ワクチンについて(第2報)(2021.8.14)
    COVID-19ワクチン接種を考慮する妊婦さんならびに妊娠を希望する方へ(2021.5.12)
    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する日本生殖医学会からの通知(2021.5.12)

    2021年11月
    加藤レディスクリニック
    院長 加藤 恵一

  • 2021/09/07

    待合フロアでの食事禁止と不織布マスク着用のお願い

    院内における新型コロナウイルス感染を予防するため、ご来院の患者様に以下のお願いをさせていただいております。

    ①待合フロアでの食事を禁止とさせていただきます。

    なお、飲み物をお摂りいただくことは問題ございません。

    ②院内ではマスクを外すことなくお過ごしください。

    飛沫防止効果が高い不織布マスク、またはそれ以上の予防効果があるマスクの着用をできるだけお願いいたします。 (ウレタンや布製のマスクは、飛沫の吐き出し・吸い込みの抑制効果が弱いとされています) 飛沫カット率 患者様には不自由をお掛けして誠に申し訳ありませんが、感染拡大防止のためご理解とご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

    2021年9月7日
    加藤レディスクリニック
    院長 加藤 恵一

  • 2021/07/12

    新型コロナウイルス感染対策について(7月12日更新)

    政府より4度目の緊急事態宣言が発令されましたが、当院では平日午後も含めて通常通りの診療を行っております。患者様や職員への院内感染防止の観点から、以下の対応を継続して行ってまいりますので、皆様のご協力をお願いいたします。

    【患者様へ】来院前のお願い
    ご来院の患者様は、必ず当日以下をご確認ください。

    • 来院前に必ず体温測定を行い、37.5℃以上の場合は来院をお控えください。
    • 熱がなくても咳・鼻水の症状があったり、体調がすぐれない場合も来院をお控えください。
    • 感染者と接触した可能性のある患者様は、症状がなくても来院をお控えください。

    ・海外からの患者様の受け入れの中止

    海外から受診される患者様の受け入れを一時中止させていただきます。

    ・海外渡航歴のある患者様への対応

    海外渡航歴のある患者様については、

    • 入国日より3日以上経過していること
    • 発熱、倦怠感等の症状がみられない、呼吸器症状・感冒症状がみられないこと

    以上をご確認の上、受診予約をお取りください。

    【患者様へ】院内でのお願い
    ・外来付き添いの禁止

    院内入館は患者様ご本人のみとします。
    ご家族(お子様を含む)、ご友人などの付き添いは禁止とします。

    ・手指消毒の徹底

    ビル1階エレベータホールや各フロアの入口に、患者様用の消毒液を設置しております。
    入館時およびフロア移動時には、必ず手指消毒をお願いいたします。

    ・院内では必ずマスクを着用ください

    すべての患者様に院内でのマスク着用を義務化しております。
    ご協力をお願いいたします。

    【クリニックの感染防止対策】
    ・受付・診察室・問診室などに飛沫防止シートの設置

    患者様と当院医師・職員が対面でお話しする場所すべてに、透明ビニール・アクリル製の飛沫防止シートを設置しました。

    ・キッズルームおよびストークラウンジの閉鎖

    外来付き添い制限に伴い、9階キッズルームを閉鎖させていただきます。
    またストークラウンジについては、一般の方のご利用をしばらく休止させていただきます。

    ・院内設備の消毒

    受付・予約機、診察室や待合のイス・テーブル・ドアノブ、エレベータボタンなどの院内設備については、次亜塩素酸ナトリウムによる消毒を頻回に行っております。

    ・医師・職員の健康管理

    毎朝出勤前に体調チェックと体温測定を行い、少しでも体調不良があれば自宅待機する体制を整えております。通勤時および院内ではマスク着用を義務化し、院内では手指消毒を徹底しております。
    また勤務中や休憩中も3密状態を作らないよう職場環境の保全に努め、対面での会議も原則禁止として感染予防を徹底しております。

  • 2021/07/01

    お盆期間の診療時間について掲載しました

  • 2021/03/29

    自動精算機設置のお知らせ

    会計窓口の混雑解消のため、このたび自動精算機2台を新たに設置しました。
    患者様の待ち時間減少に向け、当院として引き続き努力してまいります。

  • 2020/11/11

    年末年始の診療時間について掲載しました

  • 2020/10/12

    WEB説明会のお知らせ

  • 2020/09/08

    「よくある質問」ページの内容を更新しました

  • 2020/09/07

    当院の最新の話題「反復着床不成功への治療」ページを新設しました

  • 2020/07/29

    新型コロナウイルス感染者発生のお知らせ(8月2日更新)

    8月2日追記:新型コロナウイルス感染の職員と休憩中に接触のあった2名の職員ですが、PCR検査の結果は陰性でした。2名とも症状はありませんが、引き続き2週間の自宅待機としております。

    7月26日(日)、 当院看護師1名が新型コロナウイルスに感染していたことが判明いたしました。

    【経緯】
     7月19日(日)・20日(月) 休日
     21日(火)・22日(水) 当院出勤日
     23日(木) 体調不良(軽い発熱)、この日より自宅待機
     24日(金) 解熱
     25日(土) PCR検査実施
     26日(日) 新型コロナウイルス陽性と判明

    管轄保健所からは「新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者の定義:感染予防策(マスク・飛沫防止シートなど)をせずに、1メートル以内かつ15分以上の接触をした者」に基づき、患者様の中には当該職員との濃厚接触者に該当する方はいない、との見解を得ております。

    現時点では通院中の患者様の院内における感染の可能性は低く、症状がない方は特別な検査は必要ありません。また、当該職員が7月21日(火)・22日(水)に対応した患者様には、すでに直接お電話にてご説明をさせていただいております。当院から連絡のない患者様におかれましては、当該職員との接触はございません。
    なお、当該職員と休憩中に接触のあった2名の職員については、症状はありませんが2週間の自宅待機としております。

    ご不安やご不明な点がございましたら、代表電話にお問い合わせください。
    03-3366-3777(受付時間:8:00~17:00)

    当院ではガイドラインに基づき、様々な新型コロナウイルス感染防止策を行っております。
    院内消毒を頻回に行い、患者様と対面でお話しをするすべての場所に飛沫防止シートを設置しております。全職員は常時マスクを着用し、定期的な手洗いやアルコールによる手指消毒を徹底しております。
    また患者様にも、来院時には検温をはじめとした感染予防対策を引き続きお願いいたします。
    今後も患者様と職員の安全と安心を第一に、保健所との連携を図り、なお一層の感染拡大防止対策を取りながら、診療を継続してまいります。

    この度はご心配をおかけして誠に申し訳ありません。
    ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

    2020年7月29日
    加藤レディスクリニック
    院長 加藤 恵一

  • 2020/07/03

    お盆期間の診療時間について掲載しました

  • 2020/06/15

    土日祝日の再診受付時間の延長について

    待合の混雑回避と患者様の利便性向上のため、
    2020年6月27日より土日祝日の再診受付終了時間を
    12:00から午後1:00に延長いたします。

  • 2020/05/26

    今後の当院での治療について
    2020年5月18日付けで、日本生殖医学会より以下の通知がなされました。

    1)不妊治療(人工授精、体外受精・胚移植、生殖外科手術などの治療)の延期を選択肢として受け入れた患者さんに対して、COVID-19感染防御と感染拡大防止の対策を可能な限り施行した上で、以下の点に配慮し不妊治療の再開を考慮してください。

    2)感染の動向が都道府県や地域によって異なること、患者さんごとに背景や感染した場合のリスクが異なる可能性があることなどから、不妊治療の種類と実施の可否についての選択は患者さんへの十分な説明と同意のもとに医師と患者さんでよく相談して実施してください。

    3)COVID-19 感染に対する医療供給体制などの社会状況にも配慮しながら、それぞれの状況に応じた適切な医療を実施してください。

    http://www.jsrm.or.jp/

    今回の学会からの提言を踏まえて、これまで治療を延期されていた患者様におかれましては、ご夫婦で相談の上、以下の内容を十分ご理解の上で不妊治療の再開についての検討を行ってください。

    5月26日付で緊急事態宣言は解除されましたが、不妊治療を行うに当たっては今後も政府や各自治体からの通達に注意し、通院に際しては感染予防に十分気を付けていただくこと、受診に際しての体温測定や付き添いの不可などの院内感染予防対策をご理解のうえで来院いただきますようお願いいたします。

    なお現在、医療供給体制が十分ではない状況がございますので、不妊治療を開始するにあたって、治療に伴う合併症の出現時や子宮外妊娠などの異常妊娠経過における高次病院への緊急での紹介が、平時と比べて困難となる可能性があることをご留意ください。また経過が順調な場合でも産科での妊婦検診の受け入れが制限される可能性がありますので、胚移植前にはご希望の病院の受入れ状況の把握をお願いいたします。

    治療再開の際は、以下の日程に合わせて予約をお取りのうえご来院ください。

    1. 採卵希望の場合: 原則月経3日目に
    2. 胚移植希望の場合: 避妊のうえ、以前にお伝えした指示日に
    3. その他検査の場合: 注意事項をお守りいただき、以前にお伝えした指示日に
    4. 自然に月経が来ない方: 一度予約をお取りのうえご来院ください
    5. 手術や検査を延期した方: 改めてご予約をお取りしますので、電話にて問い合わせください

    ※前周期に薬剤使用後に周期キャンセルされた方は、一度お電話にて問い合わせください。
    その他ご不明な点がある場合にも、お電話にて問い合わせください。

    なお緊急事態宣言中は治療周期のキャンセルに伴う検査費用(1日当たり¥5,500(税込))を免除させていただいておりましたが、5月27日以降に治療周期を開始された場合のキャンセルについては所定のキャンセル料が掛かりますので、ご了承のほどお願いいたします。

    2020年5月26日
    加藤レディスクリニック
    院長 加藤 恵一

  • 2020/04/08

    ご予約をお持ちの患者様へ(4月8日更新)

    4月7日に政府より緊急事態宣言が発令され、東京都からはこれまでより一段進んだ個人および企業活動の自粛要請がなされました。
    当院では現在のところ、平日午後も含めて通常通りの診療を行う予定ですのでご安心ください。

    ただし、患者様と当院職員の安全確保の観点から、可能な限り午前中、または午後の早い時間の受診をお願いいたします。
    平日午後の予約をお持ちの患者様は、予約時間を変更の上で早めの時間にご来院ください。
    前日12時を過ぎた場合はご自身での予約変更が行えないため、予約時間はそのままで直接早めにご来院ください。

  • 2020/04/07

    ストークラウンジ 一般利用休止のお知らせ

    しばらくの間ストークラウンジについて、一般の方のご利用を休止させていただきます。
    新型コロナウイルス感染予防の観点から、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

  • 2020/04/03

    現在、当院で治療中の患者様へ (4月3日更新)

    2020年4月1日付の日本生殖医学会より不妊治療に対する声明を受け、当院での今後の治療に関する方針をご案内いたしましたところ、患者様より「今後の治療は行えないのですか?」とのお問合せございましたので、以下補足させていただきます。

    当院の見解はあくまでも現時点での不妊治療の延期を推奨するものであり、決して治療を行わないということではございませんので、ご安心ください。
    治療を希望される患者様におかれましては、これまでどおり予約をお取りになりご来院ください。

    ご不明な点等ございましたら、当院までご連絡(代表電話03-3366-3777)いただきますようお願いいたします。
    なお今後の状況によっては、変更の可能性がありますことをご了承ください。

    2020年4月3日
    加藤レディスクリニック
    院長 加藤 恵一

  • 2020/04/01

    現在、当院で治療中の患者様へ

    本日(4月1日)、日本生殖医学会より不妊治療に対する声明が出されました。
    そのなかで新型コロナウイルス感染症の妊娠初期の胎児を含む影響については不明な点が多いこと、万が一感染を来した場合の使用薬剤を含む治療に制限が掛かることが触れられています。
    このような背景から国内での急速な感染拡大の危険性がなくなるまで、あるいは妊娠時に使用できる予防薬や治療薬が開発されるまでを目安として、患者様に対し不妊治療の延期を選択肢としてご考慮いただきたく存じます。
    当院で治療中の患者様には、これまでも受診前の体温測定や付き添いの自粛などでご協力をいただいておりましたが、この声明を踏まえまして、当院は今後の治療について次のような推奨をさせていただきます。

    ① 採卵を含めて延期可能な治療については延期していただくこと
    ② 新鮮胚移植予定の方には、全胚凍結に変更の上、胚移植を避けること
    ③ 凍結胚移植予定の方には、胚移植を中止していただくこと

    なお、既に胚移植を実施された方および胚移植後妊娠判定の結果、陽性の反応があった方は、経過管理が必要となりますので、予定どおりご来院ください。
    治療内容の変更および中止に際しては、患者様に於いては費用負担が生じることが考えられます。胚凍結費用および既に処方された薬剤費用については、申し訳ありませんが患者様にご負担いただくことになります。周期キャンセルに伴う検査費用(1日あたり5,500円(税込))については免除とさせていただきます。
    昨今の状況と声明を鑑み、皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

    治療延期に伴うよくある質問については下記に記載いたしましたのでご一読ください。

    *治療延期に伴い、電話での連絡が必要でしょうか。
    A)上記①③については連絡は不要です。上記②についてはご連絡ください。

    *今内服中の薬はどうしたらよいですか。
    A)採卵に向けて治療中の患者様は、内服を中止してください。
    B)胚移植に向けて治療中の患者様は、内服薬・貼付薬は中止してください。
    C)胚移植後の患者様は、診療を継続しますので、予定日にご来院ください。薬は継続してください。
    D)検査周期で治療中の患者様は、内服薬・貼付薬は中止してください。

    ご不明な点等ございましたら当院までご連絡(電話03-3366-3777)いただきますようお願いいたします。
    また、治療内容によっては、特定の患者様に対して当院より連絡させていただく場合もございますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

    2020年4月1日
    加藤レディスクリニック
    院長 加藤 恵一

    日本生殖医学会リンク
    http://www.jsrm.or.jp/announce/187.pdf

  • 2020/03/31

    海外渡航歴のある患者様へ

    新型コロナウイルス肺炎の世界的流行にともない日本国内においても諸外国からの入国制限、帰国後の待機要請もされるようになってきました。
    そこで当院では海外渡航歴のある患者様については、
    ●入国日より2週間以上経過していること
    ●発熱、倦怠感等の症状がみられない、呼吸器症状・感冒症状がみられないこと
    以上をご確認の上、受診予約をお願いいたしております。
    ご理解のほど宜しくお願いいたします。

  • 2020/03/14

    ご来院予定の患者様へ

    新型コロナウイルスの感染予防のため、来院されるすべての患者様へお願いがあります。
    当院の患者様や職員への院内感染防止の観点から、感染の可能性のある患者様の来院を予防する目的で、以下の対応をさせていただきます。

    ご来院の患者様は、必ず当日以下をご確認ください。

    • 来院前に必ず体温測定を行い、37.5℃以上の場合は来院をお控えください。
    • 熱がなくても咳・鼻水の症状があったり、体調がすぐれない場合も来院をお控えください。
    • 感染者と接触した可能性のある患者様は、症状がなくても来院をお控えください。

    ご質問等ございましたら、お電話(代表03-3366-3777)にてご連絡ください。
    皆様のご理解とご協力を、何卒宜しくお願いいたします。

  • 2020/03/14

    外来付き添い制限およびキッズルームの閉鎖について

    新型コロナウイルスの院内感染予防のため、以下の外来付添い制限を行います。

    • 院内入館は患者様ご本人のみとします。
    • ご家族(お子様を含む)、ご友人などの付き添いは禁止とします。
    • 付き添い制限に伴い、9階キッズルームを2020年3月23日(月)よりしばらくの間、閉鎖させていただきます。

    ご不便をお掛けしますが、感染防止の観点からご理解のほど宜しくお願いいたします。

  • 2020/03/03

    新型コロナウイルス肺炎に関する当院からのお知らせ (3月3日更新)

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴ない、2020年3月2日より春季休業開始日まで全国の小学校・中学校・高校の臨時休校の要請が政府よりなされました。
    当院に勤務している職員のなかにも休校となった子を持つ職員がおり、今後、休校期間の延長やさらなる感染拡大が生じた場合は、職員らの長期欠勤も視野に入れなければならないと考えております。
    そのような場合には、当院の判断において急遽、診療時間の短縮や午後外来の休止、再診予約枠の減少・閉鎖を実施する可能性があり、患者様に予約時間の変更をお願いすることも想定されております。

    患者様におかれましては、上記事情をご理解いただければ幸いに存じます。
    ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

  • 2020/02/03

    新型コロナウイルス肺炎に関する当院からのお知らせ

    新型コロナウィルス肺炎が世界的流行になりつつあります。
    当院で治療中の患者様の中にも、海外からの医療ツーリズムの方や、日本在住で海外から帰国される方もおられ、感染の可能性も懸念されます。
    感染拡大防止のために各国・地域で対応がわかれておりますが、都市封鎖や入国禁止などの強い措置がとられている現状もございますので、それに則って対応を強化させていただきます。

    当院では、感染拡大を予防するため
    海外から受診される患者様の受け入れを一時中止させていただきます。
    具体的には

    • 武漢に滞在されていた方
    • 新型コロナウィルスを原因として封鎖された地域に滞在されていた方
    • 新型コロナウィルスの発生が報告された地域に滞在されていた方
    • 上記条件と合致する人(家族・近親者・友人等)と接触された方

    に該当する方を対象とさせていただきます。

    ご不便をおかけいたしますが、当院に通院中の患者様や職員に対しての二次感染、三次感染を予防するためにご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
    なお、ご不明な点等ございましたら、お電話にてお問い合わせください。

    付記:掲載内容は、今後の状況等により変更する場合がありますので、くりかえしご確認いただきますようお願い申し上げます。

  • 2019/12/27

    当院の最新の話題「着床前診断(PGT-A)」ページを新設しました

  • 2019/11/14

    当院の最新の話題「タイムラプスインキュベーター」ページを新設しました

  • 2019/11/14

    「患者様の声」ページを新設しました

  • 2019/11/5

    年末年始の診療時間について掲載しました

  • 2019/10/13

    10月13日(日)のご予約をお持ちの患者様へ

    この度の台風19号で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
    本日10月13日(日)は、台風の影響で交通機関が大きく乱れておりますが、
    当院は通常通り診察を開始しております。

    採卵・胚移植以外の項目にてご予約をされている患者様の受付時間は通常12時までですが、
    本日は15時まで延長して受付をさせていただきます。
    また本日の来院が困難な状況と判断された場合には、
    決して無理をされずに来院日を変更いただければと思います。

    予約の変更を希望される患者様やご不明な点などございましたら、
    お手数ではございますが代表電話 03-3366-3777 にご連絡ください。

  • 2019/10/01

    消費税法改正に伴い2019年10月1日より治療費等にかかる消費税率を10%に変更いたしました

  • 2019/08/30

    平日午後の再診受付時間の延長について

    2019年9月1日からの再診受付時間は下記の通りです。

    平日:午前7:30~12:00、午後3:00~7:00
    土曜、日曜、祝日:午前7:30~12:00のみ

  • 2019/07/01

    お盆期間の診療時間について掲載しました

  • 2018/11/27

    年末年始の診療時間について掲載しました

  • 2018/07/11

    予約なしでのご来院について

  • 2018/06/28

    お盆期間の診療時間について掲載しました

  • 2017/11/01

    葉酸についての情報を新たに掲載しました

  • 2017/10/17

    年末年始の診療時間について掲載しました